captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ジャッカルの日

英仏合作の映画である。

 

何度も暗殺の危機にあったフランス大統領ドゴール。

 

またしても、彼の暗殺計画の情報が警察に入った。

 

暗殺者の暗号名は「ジャッカル」、スナイパーである。

 

警察は、全力で阻止に当たるが、ジャッカルは操作の網の目をくぐり抜け、狙撃体勢にはいった。

 

これは、フレデリック・フォーサイスの小説を映画化したものである。

 

映画ではしょってある部分が、小説では楽しめる。