captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ダブルチーム

ジャン・クロード・ヴァン・ダム主演の、アクション映画である。

 

引退した元CIAエージェントが、復帰して敵と戦う物語である。

 

「引退した~の復帰」パターンが、大流行である。

 

ランボー以来、こんなのばかりではないか。

 

引退して年を取った者を連れてこなくても、気力・体力・精神力が充実した若者の方が役立つだろう。

 

現役で、最新の武器にも、作戦にも、敵情にも精通している者の方が、成功率が高いはずである。

 

実際にはどうなのだろうと、余計なことばかり考えて観てしまう。

 

それはともかく、彼のアクションは、派手に見えるハイキックを多用していて、現実味が乏しい。

 

カンフー映画の元祖とも言えるブルース・リーは、下段で崩して上段を蹴る。

 

手技と足技すなわち、パンチとキックのバランスが良かった。

 

でも、素人にはジャン・クロード・ヴァン・ダムの方が、カッコイイのだろうね。