captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ワールド・オブ・ライズ

レオナルド・ディカプリオ主演のアクション映画である。

 

主人公は、中東に派遣されているCIAのエージェントである。

 

アメリカにいる幹部は、エージェントを駒としか考えておらず、2人はソリが合わない。

 

幹部は、主人公の妨害工作をしたりする。

 

幹部に逆らい、単独でテロリストに立ち向かう主人公が、カッコイイ。

 

冷徹で性格の悪い幹部を、ラッセル・クロウが演じている。