captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ワールド・ウォー・Z

ブラッド・ピット主演の映画である。

 

ゾンビが人を襲うホラー映画だ。

 

そのゾンビは、人に噛み付き、咬まれた人が直ぐにゾンビになってしまう。

 

ウィルスによる「病気」という設定だ。

 

序盤からゾンビの襲撃シーンがあり、一気にその世界へ吸い込まれる。

 

最後まで、ハラハラ・ドキドキが続く作品である。

 

邦画の監督も演出家も、どうしてこの真似が出来ないのだろう。

 

ハリウッドでも脚本家不足で、日本のアニメを買って実写化している。

 

だから、おもしろさの差は、演出の差なのだ。

 

資金の差もあるが。