読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ

テレビでやっていたので、録画して観た。

 

先ず感じたのは、「テラフォーマーズ」や、古くは「頭文字D」と顔が同じだということ。

 

逆三角形の顔、細いつり目、さらさらの髪、である。

 

主人公以外、顔を入れ替えても、誰も気付かないのではないか。

 

中身は、全体にわたって、試合の場面である。

 

ストップ、スロー、心の声、ギャラリーによる解説などは、「巨人の星」以来、変わってない。

 

日本のアニメは、今のところ海外で大人気である。

 

しかし、私のようにアニメをあまり観ない者からすれば、全部似たり寄ったりで、近いうちに衰退するのではないか。

 

このアニメは、私には、つまらない作品だった。