captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ミッション・トゥ・マーズ

アメリカのSF映画である。

 

2000年の作品なのだが、2020年を想定して作られている。

 

僅か20年後の未来を想定するとは、なかなか勇気のいることだ。

 

さて、物語は、火星探査である。

 

4人のクルーが火星に到着したが、砂嵐に遭い、3人が死亡、1人が何とか地球に連絡した。

 

救出のため、新たに4人が火星に向かうが、途中事故に遭い、1人が犠牲に。

 

それでも、何とか火星に到着した。

 

と、ここまでは、割とシリアスに描いている。

 

何となく、2020年にありそうな感じがする。

 

ただ、後半は、はっきり言ってつまらない。