読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

奇跡の旅

アメリカの映画である。

 

主人公は、2匹の犬と1匹のネコだ。

 

母親の再婚で飼えなくなり遠くの友人宅に預けられた3匹が、長い苦難の旅を経て家に戻ってくる話である。

 

よくある話といえば、まあ、その通りだが。

 

この手の映画は、出てくる動物の表情が、人間的で不思議である。

 

今ならCGで加工するのだろうけど。

 

元気な頃のマイケル・J・フォックスが、犬の声を担当している。

 

ハラハラドキドキの連続で、実に楽しい。

 

分かっていても、最後は感動する作品である。