captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

火垂るの墓

野坂昭如が、自身の体験を元に書き上げた小説をアニメ化したものである。

 

毎年、この時期に放送されるのだが、今年はなかった。

 

テレビ局は、くだらないバラエティーよりも、この秀作を放送すべきである。

 

何度も観てストーリーは頭に入っている。

 

それでも、観る度に涙を禁じ得ない。

 

ドラえもん・おばあちゃんの思い出」と並ぶ、泣ける映画だ。