captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ローマ法王の休日

イタリア・フランス合作のコメディーである。

 

名作「ローマの休日」のパロディーだ。

 

日本公開に当たって、ポスターの邦題では「法王」の文字が小さく書かれていた。

 

物語は、ローマの休日よろしく、法王の脱走である。

 

ローマ法王が亡くなると、次の法王は枢機卿達による選挙で決まる。

 

枢機卿達は、皆、「自分が選ばれませんように」と祈りを捧げているシーンなど、随所に笑いの種が仕掛けてある。

 

選出されたのは、無名の、気弱な一人であった。

 

プレッシャーに耐えきれず、会見の前に逃げ出してしまう。

 

ラストは、納得しがたいものがあるが、全体に愉快な作品だ。