読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ある日どこかで

クリストファー・リーブ主演の映画である。

 

催眠術の応用で、過去に遡り、女性に会いに行く話である。

 

こういう時間旅行を扱った物語を見ると、タイムパラドックスに目が行ってしまって、話に入り込めない。

 

純粋なラブロマンスという見方もあるが、SFとしては、もう少し説明が欲しい。

 

原作を読めば、矛盾が消えるかもしれない。

 

クリストファー・リーブは、スーパーマンのイメージが強すぎて、この作品でもクラーク・ケントにしか見えない。

 

ファンなら、それで良いのかもしれないが。