captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

荒野の七人

アメリカの映画である。

 

黒澤明監督の「七人の侍」を西部劇にしたものだ。

 

ユル・ブリンナーが「七人の侍」に感動して、当初、監督をする予定であった。

 

しかし、スタッフ間でもめて、主役をすることになった。

 

舞台が西部開拓時代になっているだけで、話の流れは、変えられていない。

 

黒澤明監督への、オマージュである。

 

この後、続編が三つ制作された。

 

私は、最初のが一番良いと思っている。