読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ロッキー・ザ・ファイナル

街角でロッキーが、反抗する息子に説教するシーンが、YouTube等でアップされていて、気力のない時に観る。

 

「 Keep moving forward. Keep moving forward !!」

 

このシーンは、自分を奮い立たせるのに、もってこいだ。

 

また、吹き替え版もアップされていて、こちらも元気が出るシーンである。

 

「お前は臆病者なんかじゃない。俺の息子だ」

 

父親からその様に言って貰える息子は、幸せである。

 

このシーンは、実際にロッキー父さんから言われているような気持ちになる。

 

ロッキーシリーズは、ロッキー3が頂点だったと思う。

 

ロッキー4では、ボクサーではなくランボーの体だったし、ロッキー5はボクサーとして試合に出ることすらなかった。

 

このロッキー6では、久々にトレーニングシーンが観られた。

 

60才を過ぎて、あれだけのことをするというのは、凄いことだ。

 

賛否両論有るが、私は、賞賛する。

 

ただ、これが本当にファイナルなら、ちょっと寂しいね。