captainsunday’s blog

ネタバレしないように、思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ポカホンタス

アメリカのアニメーション映画である。

 

17世紀初頭。

 

イギリスのラトクリフ総督は、一団を率いて新大陸を目指した。

 

若き英雄ジョン・スミスも一行に加わり、未開人など俺がやっつけると息巻いていた。

 

のちにアメリカと呼ばれる新大陸。

 

ポウハタン族の族長の娘ポカホンタスは、精霊と話すことができ、アライグマのミーコ、ハチドリのフリットたちと、森を駆け回っている自由なおてんば娘だ。

 

ポカホンタスは、一族の英雄ココアムから求婚されているが、結婚すれば自由でなくなり、それは自分の人生とは違うと考えていた。

 

彼女は、柳の木のおばあさんに相談した。

 

おばあさんは、精霊の声に従うよう、アドバイスした。

 

ポカホンタスが風に誘われて木に登ると、遠くの方から、見たこともない大きな船が近づいてくるのが見えた。

 

白人の上陸を知った族長は、ココアムたち戦士を偵察に向かわせた。

 

ラトクリフ総督の目当ては、黄金だ。

 

白人たちは、木を伐って砦を築いた。

 

そして、森を切り開き、土地を掘り返し、自然を破壊し始めた。

 

ジョンは、一人で探検に出かけ、ポカホンタスと出逢った。

 

二人は、言葉が通じないが、心の声で通じ合い、恋に落ちた。

 

逢瀬を重ねる、二人。

 

そこにココアムが探しにきたことから、戦いが始まる。

 

この作品は、大人向けのアニメーションと言える。

 

主人公ポカホンタスは、実在の人物だ。

 

ただし、本名ではない。