captainsunday’s blog

ネタバレしないように、思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ドン・サバティーニ

マーロン・ブランド主演、アメリカのコメディ映画である。

 

「ゴッド・ファーザー」・ドン・コルレオーネのパロディーを、マーロン・ブランドが面白おかしく演じている。

 

舞台は、ニューヨーク。

 

大学で映画を学ぶため、映画好きの純朴な青年マシューは田舎から出てきた。

 

その初日に、荷物を騙し取られ、大学の教授も寮生も取り合ってくれない。

 

街で偶然、件の詐欺師に出くわして荷物を返せと要求するが、既に無かった。

 

そこで、アルバイトを募集しているという、その男の叔父を紹介される。

 

その男が、ドン・サバティーニだ。

 

見た目も仕草も、「ゴッド・ファーザー」のドン・コルレオーネにそっくりの男に、マシューは驚くやら、怖がるやら。

 

そして彼は、非常に顔が利く、大金持ちだった。

 

彼に気に入られたマシューは、色々仕事を引き受ける。

 

純朴な青年マシューと、一見マフィアのボス、ドン・サバティーニのやりとりが愉快である。

 

所々に、「ゴッド・ファーザー」のパロディーがちりばめられていて、最後まで楽しめる作品だ。