captainsunday’s blog

ネタバレしないように、思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

クレイマー、クレイマー

ダスティン・ホフマン、メリル・ストリーブ主演、アメリカの映画である。

 

二人は夫婦。

 

専業主婦のジョアンナは、テッドに、自分も仕事をしたいと訴えるが、テッドは相手にしない。

 

ある日、ジョアンナは家出してしまった。

 

テッドは、残された息子と二人で暮らすことになった。

 

ところが、家事などしたことがない。

 

幼い息子は、自分のせいで母がいなくなったと落ち込む。

 

ところが、そこは親子である。

 

当初は、ぎくしゃくしていたが、1年も経つと、二人で協力して生活をするようになった。

 

そんな時、息子が大けがをする。

 

さらに、テッドは仕事で失敗して解雇され、無職に。

 

最悪の状態で、離婚手続きが済んでいる元妻が、息子の養育権を主張して裁判になった。

 

原題を直訳すると「クレイマー対クレイマー」、裁判におけるクレイマー氏らの対決ということだ。

 

テッドに勝ち目はない。

 

ラストは、なかなか感動的である。