captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

シン・ゴジラ

邦画は、映画館では観ない。

 

がっかりすることが多いからだ。

 

それで、去年話題になったこの作品も、テレビでということになった。

 

正解だった。

 

今までの、この手の作品との違い。

 

自衛隊の攻撃が、全弾命中すること。

 

当たり前である。

 

近代兵器が、巨大な目標を外すことなど、あり得ない。

 

ところが、今までの特撮は、そうではなかった。

 

この作品で評価できるのは、その点だけである。

 

会議ばかりで決められない政治を批判しているようだが、もし、巨大な怪獣が上陸しても、ああいう風なのだろうか。

 

東日本大震災の時、民主党政権は、そうだったが。

 

オタクたちが、別室に集まって分析・調査しているシーンは、マンガである。

 

マンガ原作のテレビドラマを観ているようだった。