captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画

エリザベス・ハーレー主演、アメリカのコメディ映画である。

 

サラは、夫とは疎遠のセレブな妻だった。

 

ある日、大富豪である夫から、離婚届を突きつけられる。

 

夫本人ではなく、代理人ジョーが持ってきた。

 

その内容は、財産分与が一切無し、という厳しいものだった。

 

これでは納得いかないと、財産がもらえるようにした離婚届を、ジョーを使って夫に届けさせる。

 

ところが、そんなものは受け取りたくない夫は、逃げ回る。

 

ドタバタ喜劇である。

 

邦画なら、喜劇でも「ほろっ」とさせる場面がある。

 

これは、最後まで感動的なシーンは無い。

 

笑いのツボも、日本人とは違うから、腹を抱えて笑うようなのもない。

 

しかし、アメリカ人を知るには、こんなのを観るべきだろう。