captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ゴーストハンターズ

アメリカの映画である。

 

コースとバスターズのパロディーかと思って観たが、そうではなかった。

 

トラック運転手の主人公が友人と共に、掠われた友人の婚約者を奪還する話である。

 

掠っていったのが、凶悪な中国人幽霊だ。

 

霊能者の助けを借りて、戦うのだが、はっきり言って、つまらなかった。

 

リアリティーの全く無い作品である。

 

霊とか、超能力とか、魔術とかを扱う時は、リアリティーが必要である。

 

非現実的なものに遭遇した時の、常識人の反応、対応の仕方が、全く熟れていなかった。

 

この作品は、中学校の文化祭で発表するレベルのものだった。