captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

キャスパー

アメリカの、ファンタジー映画である。

 

制作総指揮は、スティーブン・スピルバーグ

 

金持ちのお嬢さんが相続したのは、メイン州にある古びた屋敷だった。

 

そこには、幽霊が住んでいた。

 

この映画は、子供の幽霊「キャスパー」と、除霊に来た博士、その娘の交流を描いたものだ。

 

ホラーではなく、ファンタジーである。

 

20年前の映画ではあるが、CGのキャスパーが生き生きとしていて、可愛らしい。

 

幽霊だから、生きてはいないのだが。

 

そして、ETなどと同じように、心温まるラストシーンが用意されている。

 

何度も観たい作品だ。