captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

フラッシュダンス

ジェニファー・ビールス主演、アメリカの映画である。

 

主人公は、バレエダンサーを目指している18位の女性アレックス。

 

昼は鉄工所で働き、夜はダンスホールで艶めかしい踊りを披露している。

 

身内が無く、犬と同居している。

 

ある日彼女は、バレエ団のオーディションに行く。

 

しかし、専門的な指導を受けたことがない彼女は、自信を失って、応募することなく帰ってしまう。

 

その後、職場の上司との恋愛、友人との別れなど、いろいろあるが、また再び、オーディションを受けに行く。

 

この作品の見どころは、最後のダンスシーンである。

 

名曲をバックに、躍動感がひしひしと伝わってくる。

 

夢が叶うまで努力をし続けること、その大切さを教えてくれる。

 

子供に観せたい映画である。