captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

永遠に美しく

メリル・ストリーブ、ブルース・ウィリス主演の、ブラックなコメディ映画である。

 

主人公は、人気が落ち目になってきた女優である。

 

そこへ友人が、婚約者を連れてやってきた。

 

その婚約者を、横取りし、結婚してしまう。

 

がっかりした友人は、激太りで入院するが・・・。

 

秘薬で、若返る。

 

再会した二人は驚き、すったもんだの末、主人公も、その秘薬で若返った。

 

ところがこの秘薬は、若返るだけでなく、不老不死の薬でもあった。

 

旦那と友人は、よりを戻そうとして、主人公を殺そうとするが、首が折れても死なない。

 

冷凍になっても死なない。

 

友人の方も、銃で腹に穴を開けられても死なない。

 

葬儀屋でもある旦那は、遺体の修復が得意なので、2人の身体を修復する。

 

ところがこの2人は、感謝することなど無く、旦那にも秘薬を飲まそうとしたのだ。

 

彼は、自分が不老不死になったら、永遠に彼女たちの召使いのような人生になると悟り、寸でのところで飲まずに逃げ出す。

 

さらにエンディングは、強烈なブラックユーモアである。

 

ブルース・ウィリスは、ちょっと情けないオヤジ役が、とても似合っていて面白い。