captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ローズランド

アメリカの映画である。

 

ニューヨークの老舗ダンスホール「ローズランド」を舞台にして、三つの話がオムニバスに展開される。

 

どれも、夫を亡くした老婦人が主人公だ。

 

あらたな恋を見付けたり、亡き夫の思い出にふけったり、自分の老後を考えさせられる作品である。

 

事件は起きず、スリルもサスペンスもないし、ハラハラドキドキの展開とは無縁の映画だ。

 

この映画を観ても、老後の参考にはならないが、こういうのも、たまにはいい。