captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ロストロポーヴィッチ 人生の祭典

ロシアの映画である。

 

世界的チェリストロストロポーヴィッチとおペラ歌手の妻のインタビューを中心とした、ドキュメンタリータッチの映画だ。

 

当局に逆らったとして国籍を剥奪されたり、西側諸国での活躍など、ドラマチックな人生が語られている。

 

クラシック音楽に興味のない人には、退屈な映画だろう。

 

小澤征爾が指揮するウィーン・フィルとの共演も収録されている。

 

こういう作品を観て、少しなりとも知識が有れば、上流階級と交わる時に役立つこともある。