captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

バトルランナー

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の、アクション映画である。

 

近未来、世界は独裁者に支配され、人々の娯楽はテレビだけだった。

 

人気番組は、「ランニングマン」。

 

この番組は、犯罪者が、自由を求めて逃げる。

 

途中、何カ所かで殺人鬼が待ち受けているが、逃げ切れば自由が得られるというものだ。

 

主人公ベンは、警察官だった。

 

トロール中に見付けた群衆に対する発砲命令を無視したため、強制労働をさせられることに。

 

収容所にいた反政府勢力の者達と協力して、脱獄するが、再び捕まってしまう。

 

そして意に反して、「ランニングマン」に出ることになった。

 

この作品は、薄っぺらい。

 

シュワちゃんが暴れ回って、勝利する。

 

それだけのものだ。

 

シュワルツェネッガー自身も、気に入らなかったようだが。

 

アメリカ人には、大いに受けた。

 

強いヒーローと、我が儘な女。

 

一昔前のアメリカ映画の典型である。