captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

博士の愛した数式

寺尾聰主演の映画である。

 

深津絵里吉岡秀隆、浅岡ルリ子の共演だ。

 

映画は、吉岡扮する中学校の数学教師が、生徒に思い出話をするところから始まる。

 

彼の、子供の頃の話だ。

 

彼は、母子家庭で、母親 ( 深津絵里 ) が家政婦をして生計を立てていた。

 

彼女が派遣された先が、交通事故が原因で記憶が80分しか持たない数学博士の家だった。

 

この映画は、博士と母子の交流を描く、ほのぼのとした作品である。

 

あざとさも、違和感もない、全てが自然で、「美しい」としか言いようのない作品だ。

 

お勧めである。