captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

墨攻

日中韓の合作である。

 

酒見賢一歴史小説、及びそれを原作とした森秀樹の漫画を原作として作られた。

 

アニメでなく実写にして成功した作品である。

 

時は、西暦紀元前370年。

 

趙と燕に挟まれた小国の梁が、舞台である。

 

墨子の教えを受け継ぐ主人公が、弱小の梁におもむき、何倍もの大軍で攻めてくる趙との戦いを指揮する。

 

広い大陸で、スケールの大きい戦いが繰り広げられ、一見の価値がある。

 

エキストラの数が、半端ではない。

 

そして、教訓の得られる作品である。