captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ミニオンズ

アメリカの映画である

 

CGアニメーションで、コメディに分類されるだろう。

 

ミニオンという生物の誕生と歴史から、映画は始まる。

 

プランクトンの時代から、「凶暴なボスに仕えることが生きること」、だったミニオンが、あるときから、洞窟に定住を始めた。

 

このままでは絶滅してしまう。

 

危機を感じた、1匹が旅に出ることを決意し、あと2匹をつれて旅に出る。

 

3匹の、ハチャメチャな旅の物語だ。

 

時代背景や細かい設定など、緻密で破綻がない。

 

理解不能の言葉を話すミニオンが、何を言っているのかを表情と仕草で観客に分からせる技術は、すばらしい。

 

吹き替え版では、所々に「分かる言葉」が入っていたが、オリジナルはどうなのだろう。

 

蛇足だが、ミニオンの群れが、大挙して一つのモノに群がるのは、何だか今の日本人みたいだった。