captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

キラー・ビー

アメリカの映画である。

 

殺人蜂が襲うパニック映画だ。

 

ブラジルがアフリカから輸入した蜜蜂が凶暴化して、人を襲う。

 

その殺人蜂が、バナナ船に乗ってアメリカ本土に上陸してしまう。

 

音をたてるだけで襲いかかるという狂暴さだ。

 

日本では、最近、ヒアリが上陸して話題になっている。

 

外来種には、天敵がいるかいないか分からないので怖い。

 

ツマアカスズメバチという狂暴なスズメバチが、対馬に上陸した。

 

本土上陸は、時間の問題と言われている。

 

蜂の恐怖は、映画だけでなく現実のものとなりそうだ。