captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

バーニング

アメリカ・カナダ合作のホラー映画である。

 

嫌われ者だったキャンプ場の管理人が、ある日、少年達の悪戯で火だるまになる。

 

全身大火傷で、命は助かったが、化け物のような外見になってしまった。

 

そして、復讐が始まる。

 

当時の少年達だけでなく、関係ない人たちも、次々に殺す。

 

殺し方が、実に残忍だ。

 

植木バサミで切り付けたり、刺したり。

 

手の指を一瞬で切り落とすシーンなど、ぞくっとさせられる。

 

そんなシーンが満載の映画だ。

 

13日の金曜日」がヒットし、その亜流ではあるが、見応えのある作品である。