captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

私がクマにキレた理由

スカーレット・ヨハンソン主演のコメディ映画である。

 

スカーレットは女子学生、名前はアニー。

 

ひょんな事からセレブの息子のベビーシッターになる。

 

ベビーシッターのことを、アメリカでは「ナニー」と呼ぶ。

 

セレブママはエステ通いや友人との交流に忙しく、セレブパパは愛人に入り浸っている。

 

息子は、愛情に飢えて反抗的だったが、次第にアニーに心を開いていく。

 

「クマ」は、アメリカの家庭によくあるテディーベアのことで、セレブママは、隠しカメラを仕掛けていた。

 

ある日スカーレットは、セレブママがママ友にナニーの悪口を言うのを耳にした。

 

それでキレて、クマのぬいぐるみに仕込んであるカメラに向かって、思いの丈をぶちまけるのである。

 

コメディであるから、深刻なものではなく、愉快である。

 

コメディだから、当然ハッピー・エンドだ。

 

ただ、ハーバード大学の学生であるボーイフレンドとの仲は・・・。