captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ホーンティング

アメリカのホラー映画である。

 

不安や恐怖に対する反応を研究している博士が、幽霊屋敷を使って、実験をする。

 

被験者は、不妊症の治療だと言われて連れてこられた三人だ。

 

幽霊は、CGで造られている。

 

8000万ドルの制作費で、興行収入が約1億8000万ドルあった、成功した映画である。

 

しかし、評論家の評価は低かった。

 

駄作に対して与えられる「ゴールデンラズベリー賞」の5部門にノミネートされたのである。

 

ホラー映画には、感動も芸術性もいらない。

 

怖かったら、良いのである。

 

その意味では、評論家より一般の人の方が、見る目があった。