captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

スタンピード

ジェームズ・スチュアート主演の西部劇である。

 

イギリスから無角種の種牛を売りに来た母と娘、牛を運ぶ仕事を請け負った男、横取りしようとする奴。

 

旅と戦いと恋愛、話がいろいろあって、ややこしい。

 

これにでで来る無角種の牛が、ユーモラスで、良い味を出している。

 

主演がジェームズ・スチュアートということもあり、ジョン・ウェインクリント・イーストウッドほどの派手さはない。

 

その分、全体的に穏やかで、温かい感じがする。

 

切ない部分もあるが、そこはアメリカの映画である、ラストは希望を持たせるようになっている。