captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ゆりかごを揺らす手

レベッカ・デモーネイ主演の、サイコスリラーである。

 

彼女は二人目の子を妊娠し、診察に出掛けた。

 

医師は、診察のふりをして猥褻行為に及ぶ。

 

彼女は、夫に相談し、医師を告訴する。

 

同じような被害者が多数出てきて、マスコミ沙汰にもなり、医師は自殺。

 

裁判にも負け、保険金は没収、そしてショックを受けた医師の妻は、子供を流産して子宮を摘出した。

 

ここから、逆恨みによる復讐が始まるのである。

 

この後は、子供の命がいつ奪われるのか、ハラハラしっぱなしの展開だ。

 

ラストは、一瞬である。