captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ロビン・フッドの冒険

1938年、アメリカの映画である。

 

ロビン・フッドは、シャーウッドの森にいて、森と王様の城以外にどこへも行かないが、「冒険」と題されている。

 

原題「The Adventurs of Robin Hood」を直訳したものだから、仕方がない。

 

それはともかく、この古い作品は、アメリカでの評価が高い。

 

その理由は、私には分からない。

 

勧善懲悪、正義は必ず勝つ。

 

友情と勝利はあるが、努力は無い。

 

ここに努力の要素が入ると、日本でもヒットする作品に仕上げられるだろうけど。

 

まあ、古い作品である。

 

CGに慣れた現代人には、退屈かもしれない。