captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ベスト・フレンズ・ウエディング

ジュリア・ロバーツ主演の映画である。

 

「28歳になって二人とも独身だったら、結婚しよう」と言って別れた恋人から、その誕生日直前に連絡があった。

 

彼の伝言は、「電話してくれ」とだけ。

 

電話してみると、彼は新しくできた恋人と週末に結婚するから来てくれという。

 

未練を持ったまま彼女は、彼とその婚約者に会いに行く。

 

そこで彼を取り戻そうと、色々なことを企てるが、全部失敗に終わる。

 

しかし、アメリカの映画である。

 

最後は、ハッピーエンドだ。

 

意外な、ハッピーエンドで、良かったなあとしみじみ思う作品である。