captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ウルヴァリン samurai

シリーズ物で、この回は日本が舞台である。

 

先日、地上波でやっていたのを録画して観た。

 

日本人モデルが二人、良い役に抜擢されていた。

 

しかし、本業が女優ではないので、小学校の学芸会レベル。

 

返って、真田広之が浮いてしまったかのようだ。

 

真田広之は、日本に帰ってくれば、もっと活躍の場が与えられるのに。

 

ブルース・リーやジャッキーチェンには、なれなかったね。

 

作品に戻ろう。

 

主人公が、ギリギリまで追い詰められるというのは、評価できる。

 

不死身であるから、いくらでもシリーズを続けることが可能だ。

 

イデア次第ではあるが。

 

しかし、映画館に足を運ぶ人は銭を払って観てくださるお客さまである。

 

ド素人に演技をさせるのは、いかがなものか。