captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

レッド・ムーン

アメリカの西部劇である。

 

主演は、グレゴリー・ペック

 

サムは、10年前にインディアンに掠われた女性と子供を助けたことで、凶悪なインディアンに追われることになた。

 

その子供が、インディアンの息子だったからである。

 

遠くの家まで逃れるが、インディアンは、その場所を突き止め、忍び寄ってくる。

 

そして戦いが始まる。

 

神出鬼没の敵は、たった一人だが、姿を見せないから不気味だ。

 

西部劇と言うより、スリラーである。

 

サスペンス満載の映画だ。