captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

ケネディ大統領が暗殺され、その後、犯人としてオズワルドという男が捕まる。

 

更にオズワルドが、報道陣のカメラの前で射殺された。

 

という事実を、そのまま映画にしている。

 

ケネディ暗殺を、偶然撮影してしまったアマチュアカメラマン。

 

ケネディの治療に当たったパークラド病院の医療スタッフ。

 

オズワルドの家族。

 

暗殺を阻止できなかったシークレットサービスのメンバー。

 

それぞれの苦悩が描かれているが、分散してしまって、心に残る作品にはなっていない。

 

例えば、オズワルドの兄に焦点を絞ったほうが、良かったのではないか。

 

この暗殺事件は、政府や軍産共同体による陰謀であるとする話がある。

 

証明する公文書があって、公開される日を待っているらしい。

 

その中身を探り出して、真実を少し混ぜた映画が出来たら、面白いだろう。