captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

バニシング IN 60"

40年ほど前の、アメリカの映画である。

 

60秒あれば、どんな車も盗み出す車泥棒の話だ。

 

表の顔は保険調査員、裏の顔は車泥棒グループのリーダーが主人公である。

 

ある日、部下が盗んできた車に大量のヘロインが隠されていた。

 

リーダーは、車もろとも燃やしてしまう。

 

売りさばいて大儲けしたい者が、これに腹を立て、リーダーを裏切る。

 

次に車を盗む計画を、警察にリークしたのだ。

 

リーダーが、盗んだ車で逃げるところをパトカーが追いかけ、壮大なカーチェイスが始まる。

 

映画の半分が、カーチェイスだ。

 

95台、ぶっ壊したという。

 

長いカーチェイスで、うんざりした。

 

長すぎて冷静になり、矛盾点が目についてしまう。

 

脚本、監督、スタント、主演が同じ人だから、こうなってしまったのだろう。