captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ワルキューレ

トム・クルーズ主演の映画である。

 

第二次世界大戦時、実際にあったヒトラー暗殺計画を描いている。

 

ヒトラー親衛隊や、ゲシュタポに対しては、誰もが恐ろしいイメージを抱いている。

 

この作品では、秘密裏にメンバーを募り、作戦を練っていく。

 

発覚するかどうかの、ギリギリのところが、スリルとサスペンスである。

 

SSやゲシュタポのイメージを、上手く利用している。

 

最後まで緊張する作品だ。