captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

幸せのちから

ウイル・スミス主演の映画である。

 

敏腕セールスマンが、医療機器のセールスに失敗し、株式投資の勉強を始めた。

 

初めのうち、妻が働き家計を支えていたが、耐えきれず出て行ってしまう。

 

一人息子と、何とかやっていくが、滞納した税金の差し押さえにあって自暴自棄に。

 

酔っぱらって留置場へ。

 

そして、息子の為に再起を誓う。

 

これは、ホームレスにまで落ちて復活したセールスマンの、実話である。

 

実話ゆえの説得力と、ウィル・スミスの実の息子が息子役を演じているのとで、感動的な作品に仕上がっている。