captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ナイト・アンド・ザ・シティ

ロバート・デ・ニーロ主演の駄作である。

 

BSプレミアムでやっていたのを録画して観た。

 

ロバート・デ・ニーロの名前で、期待していたのだが、当てが外れた。

 

弁護士が、街でボクシングの興業をしようとして失敗し、撃たれた。

 

まあ、それだけだ。

 

ロバート・デ・ニーロには、「危険なオヤジ」役が一番似合う。

 

悪人である必要は無いが。