captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

男はつらいよ

1969年に第1作が上映された。

 

テキ屋家業の寅さんが、20年ぶりに実家の団子屋に戻ってきたところから、物語が始まる。

 

シリーズ第1作を観ておくと、その後のシリーズのどれを観ても、話が分かりやすくて良い。

 

寅さんシリーズの特徴は、笑えるところにある。

 

自宅で、1人でDVDを観ていて笑うことなど滅多にない。

 

コメディ映画では、まず笑わない。

 

唯一、寅さんシリーズが、笑ってしまう。

 

脚本と演出、寅さんと相手の掛け合い、全て上手くいっている。