captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ベートーベン

犬を主人公にしたコメディである。

 

犬嫌いのお父さんがいる一家に、セントバーナードの子犬が紛れ込んできて、お父さんの反対を押し切って飼うことになった。

 

大型犬である。

 

成長してから、家を汚してまわり、手が付けられない。

 

ついにお父さんは、悪徳獣医の所に連れて行ってしまう。

 

犬と、犬嫌いのお父さんとの掛け合いを、コメディとしている。

 

「きなこ」の方が、感動があるが、これはコメディなのだ。

 

少しは、笑える。