読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ランブルフィッシュ

巨匠、フランシス・フォード・コッポラ監督の作品である。

 

ランブルフィッシュ」とは、魚の名前。

 

この魚だけ色つきで、あとはモノクロである。

 

主人公は、喧嘩に明け暮れる不良少年で、家出した札付きの不良である兄にあこがれていた。

 

その兄が、喧嘩をしている時に、帰ってきた。

 

兄は、もはや喧嘩好きの不良ではなかった。

 

コッポラ監督の作品は、メッセージ性が強く、「だから何なの」というのが多い。

 

この映画も、「だから何なの」である。

 

ニコラス・ケージが、若いなと思ったくらいか。

 

映画に造詣が深い人は、メッセージが受け取れるのだろうね。