captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ローグ・アサシン

アサシンとは暗殺者のことである。

 

ジェット・リー扮する暗殺者「ローグ」と、ローグに親友を殺されたFBI捜査官との戦いを描いている。

 

舞台はアメリカだが、2人に絡んでくるのが、日本のヤクザだ。

 

ケイン・コスギが、ヤクザの子分役で、ちょこっと出ていた。

 

主役が暗殺者だから仕方がないが、東洋人が無慈悲に殺しまくるのは、なんだか違和感がある。

 

リーは中国人だから、中国人の性質として、どうなのだろう。

 

この映画は、最後に予想外の結末を迎える。