読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

父 / パードレ・パドローネ

実話を元にした、イタリアの映画である。

 

サルディーニャ島に生まれた主人公は、羊飼いに学問はいらないという父親のせいで、学校に通わせてもらえなかった。

 

山小屋に1人で住まわせられたりの生活で、字が読めないまま成人する。

 

二十歳になり、徴兵されて軍隊生活が始まるが、字が読めないことの不便さ辛さから、学問を受けるようになった。

 

二十歳まで文盲であった彼は、ついに言語学者にまでなるのだ。

 

フィクションではなく、実話である。

 

彼自身の伝記を元に制作されたのだ。

 

少々、退屈ではある。