読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ケープ・フィアー

映画

アメリカの映画である。

 

少女を暴行し服役した犯人の、弁護士に対する逆恨みによる復讐の物語である。

 

獄中で学問を積んだ犯人のやりかたは、計算されていて、恐ろしい。

 

犯人役の、ロバート・デ・ニーロは、本当に恐怖である。

 

出所して、弁護士に会いに行き、最初の恐怖・心配を植え付ける。

 

そこから、だんだんエスカレートしていくのだ。

 

見終わった時、疲労感が残る映画である。

 

ちっとも、心地よくないが。