読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

アイ・アム・サム

映画

アメリカの映画である。

 

知的障害を持つ父親と、7歳の一人娘との愛情物語である。

 

サムはスターバックスで働きながら、一人娘のルーシーと幸せに暮していた。

 

しかし、知能レベルが7歳しかなく、ソーシャルワーカーからルーシーの養育能力が無いと判断され、二人は、引き離されることになる。

 

裁判に持ち込んでも、サムにとっては不利なことばかり。

 

結局引き離されてしまうのだが。

 

冷酷な悪役が似合うショーン・ペンが、知的障害者の役を、見事に演じている。

 

ルーシー役の、ダコタ・ファミングも素晴らしい。

 

感動を味わいたい人は、この映画を見ると良い。