captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

マリー・アントワネットの首飾り

アメリカの映画である。

 

この映画の主人公は、マリー・アントワネットではない。

 

当時160万ルーブルといわれている、ダイヤモンドの首飾りをめぐる物語だ。

 

金塊1トンに相当するといわれる高価な首飾りの詐欺事件で、フランス革命のきっかけになったとされる。

 

映画自体は、地味である。

 

ハリウッド映画なら、もっとドタバタしてもおかしくないのだが。

 

ただ、当時の宮廷の豪華さには、目を惹かれる作品である。